個人登録利用者のご利用料金の請求方法の変更に伴う当サービスのご利用について

2020.07.01

個人登録利用者様において,ご利用料金の請求方法の変更に伴い,当サービスのご利用に当たり,以下の①から④までのとおり,一部動作等が変更になりますので,ご案内いたします。

①まとめて複数の登記情報を一度に請求した場合,各々の請求した登記情報の請求処理が完了するごとに,マイページのステータス欄が「取得中」から「請求済」等に変わりましたが,今後は,一度に請求した登記情報に関する全ての請求処理が完了したときに,マイページのステータス欄が全て「取得中」から「請求済」等に変わるようになります
 そのため,取得する登記情報の中に,PDFファイルのサイズが大きく,マイページのステータス欄が「取得中」から「請求済」等に変わるのに時間がかかる登記情報が含まれている場合には,各々の請求した登記情報のマイページが「取得中」から「請求済」等に変わるのは,PDFファイルのサイズが大きい登記情報を含めた全ての請求処理が完了したときとなります。

②デビットカードやプリペイド式カードのご利用につきましては,利用申込みの際及び当日ログイン後の最初の登記情報の請求の際に,カードの有効性の確認のため,300円が一時的に出金される場合がございましたが,本改修後はその金額が2円に変更となります。
 デビットカードやプリペイド式カードの種類によっては,この2円が出金される場合がございますが,後日返金されますので,あらかじめご了承の上でカードをご利用願います。
 なお,デビットカード及びプリペイド式カードは,ご利用できない場合もございますので,ご利用前にカード発行会社にお問い合わせくださいますようお願いいたします。

③個人登録利用者の利用申し込みの際,クレジットカード情報の入力の際に「クレジットカード番号」と「有効期限」に加え,「セキュリティコード」の入力が必要となります。

マイページ画面の「日付別利用明細」をクリックします。
 上記個人利用者登録画面で,セキュリティコードの入力が必要となります。

また,個人登録利用者の利用申込みの際,当該申込時に,Web上で入力されたクレジットカードの有効性が確認されるようになります。

上記画面で「登録」ボタンを押すと,クレジットカードの有効性の確認を行います。
 上記画面で「登録」ボタンを押すと,クレジットカードの有効性の確認を行います。

④個人登録利用者のクレジットカード情報の変更に当たり,入力する項目として「クレジットカード番号」と「有効期限」に加え,「セキュリティコード」が追加になります。
 また,クレジットカード情報を変更する場合,変更があった項目のみならず,全ての項目の入力が必須になります(例えば,クレジットカード番号は変わらず有効期限だけ変わった場合でも,「クレジットカード番号」,「有効期限」及び「セキュリティコード」の入力が必要となります。)。

上記個人利用者利用者情報変更画面で,「セキュリティコード」の入力が必要となります。
 上記個人利用者利用者情報変更画面で,「セキュリティコード」の入力が必要となります。


このページを閉じる